編集幹事、ばんざいです。

 私はVol.3.0用の記事として、9月に行われたBRM908千葉600㎞喜多方をメインに、自らプロデュースした試作カーボンフレームで走った件を書きました。

 その当時、当ブログにも若干書きました

> その試作弐号車が先月末上がって参りました。

 初号車は?
 実は組んでから二日目、おねてぃ10周年記念イベントに併せて木崎湖キャンプ場へ持ち込み、朝、黒沢林道(小熊山へ向かう道)で試走中に車と正面衝突して大破。
 翌日改善点を伝え、急遽作られたのが弐号車。

> 怪我の回復に専念していた為、事故後ほとんど
>自転車に乗っていない。
> そこをあえて、このフレームで、力が無い・全
>く踏めない状態で長距離走ったらどうなるかの検
>証になる筈と前向きに考え、出走する事に決定。

kitakata_blog
(イラスト:南鎌倉高校女子自転車部 2 (BLADE COMICS)でお馴染みの松本規之先生)

 

> 夜が明けた頃には右膝にわずかながら明確な痛
>みが走るようになった。

 案の定、100kmも行ったかどうかという地点でこの有様。

>■ 登りは頑張りません

 実際のところ、どこも頑張ってないんですが。
 暑さにあえぎ、夜の雨に凍え。
 細かなアップダウンに苦しみ。
 また暑さに悶え。
 小径車で軽装の参加者と抜きつ抜かれつを繰り返し。
 じわじわと長丁場をいかにして乗り切ったのか。

 得意の泣き言が更に増量しているロングライダースVol.3.0、頒布開始は2013年2月3日コミティア103(東京ビックサイト)展示13スペース。

 なお、今回会場では大破した初号車フレームを展示予定。
020ss
(画像は事故直後)
「悪趣味だ」という声もありますが、物造りと構造物の実態に対する興味に応えるものとご理解下さい。
 コミティアは創作イベントですからね。
 ここでしか見られないものを出展することに意義があるだろうと。
 ザク市販品とは違うのだよ!

 Vol.3.0頒布予定金額は2,000円。
 これは釣り銭などの手間も考慮した結果の会場頒布限定爆安設定。
 書店委託価格は消費税込2,625円となります。

 書店委託は毎度お世話になっております、お馴染みCOMIC ZINさま。
 通販及びバックナンバーもCOMIC ZINで。
 刊行から一年以上経ちましたロングライダース1.0及びロングライダース1.5のみ、amazonでもお取り寄せ頂けます。