こんばんは、編集長のあきばっくすです。
今回は中編マンガ2本を紹介します。

まずはイセダイチケンさんの「ココロノジョウタイ」。
こちら女子ばかりがにぎにぎしく自転車に乗るという
16ページの作品となっています。

伊勢田

カメラと自転車が登場する今回の作品も
センシティブなイセダ節が炸裂、
心に残る一作となっていますよ~!
  

 
そしてもう1作は猫島礼さんの「自転車で国境を越えたい!!」。
こちらはタイからラオス、そしてベトナムまで走った貴重な記録マンガです。

猫島02

素晴らしいこの笑顔!
自転車乗りの宿命を淡々とギャグを交えつつ描く本作、
ぜひお楽しみに!