編集幹事、ばんざいです。

 8月15日、以前からロングライダースを応援して頂いている木崎湖キャンプ場へVol.2.5を納品に参りました。
nouhin
「自走で納品に行ったのか?(行かないのか?)」とよく言われますが、ロングライダースは厚くて重いので……。
 ちなみにVol.2.5を40冊お納めしました。一本積みにすると40cm位の高さになります。
 これを積んで自走日帰り納品は無理芸過ぎなのでトランポで参りました。

 しかし、行くからには当然自転車を積んで走りに参ります。
 普段と違う事をと思い、今回はMTBを持ち込み、例によって小熊山を登りに参りました。
kohan
 ここでお願い。
 小熊山のパラグライダー場(木崎湖フライトパーク)に至る林道、小熊黒沢線は一方通行です。
042s
043s

 また、黒沢高原(鹿島槍スキー場)側から登る際も、巡礼バスの運行時間と被らないようにご注意願います。
 以前、バスの運行に支障を来たし、運行時間見直しが図られています。

http://www.please10th-kizakiko.com/pilgrimage_tour_bus.html


 苦しくても蛇行せず、道路左側を1列縦隊で。
 自転車乗りとして、周囲に気を配りお手本となるようスマートなライディングを心掛けましょう。
で、簗場側から登ったわけですが。
 今回もカモシカや猿と遭遇。
kamoshika
 登ったのはいつもと同じ舗装の林道ですが……正直、MTBで登るのがこれほどきついとは思いませんでした。
 いくらギヤ比が軽くても、当然ながら軽くするだけ失速し、より長時間登るわけで。
 ロードなら速く登ろうとさえしなければあっさり超える緩斜面でも、遅くてきつい……。
mtb
 相当後悔しましたが、今回の目的はトレイル体験。
 ほんの少しだけですが、林道に並走する比較的安全そうなトレッキングコースに入ってみました。
tr
 ハイカーも通る道ですので、状況に応じ譲り合って楽しみましょう。
 そしてパラグライダー場。
pr
 同行し画像提供して下さった野田さん(ロングライダース協力スタッフ)は私のよりもっと重くて大変そうな通勤車でしたから、きつかったのはMTBのせいではなく、睡眠3時間で走った私の身体が動いていなかったのかも……。

 そして林道で下ったわけですが、恥ずかしながら私、スリップダウンで落車しました。
 虫と紫外線対策でアーム&レッグカバーを着けていた事もあり、多少なりともダメージは軽減されましたが、皆様もお気をつけください。
 現在擦過傷と打撲(恐らく肋間筋を傷めた)の痛みを誤魔化す為にロキソニン服用中。

 余談ですが下ってる最中に、スニーカー履きでC82(=夏コミ)の紙袋を手に徒歩で登ってくる青年に遭遇。
 小熊山の山頂とパラグライダー場を勘違いしていたようで、トレッキングコースではなくそのまま舗装の林道を行く事を勧めたんですが、彼は無事に木崎湖を見下ろして帰ることが出来たのでしょうか……?

 山を降りてからは友人のでっちんさん(ロングライダースにも画像提供などでご協力いただいています)と合流してBBQのご相伴に与りました。
 木崎湖キャンプ場ではBBQ用品なども借りられます。

もやし祭り。
moyashi

 そして夜からは木崎湖花火大会。

hanabi


hanabi2

 湖上の花火は最高です。
 昨年はブログ用に画像を残そうとコンデジで頑張ったんですが、今年はフォトグラファー野田さんに任せられたので、肉眼で楽しむ事に専念させていただきました。
 本当は泊まりたかったんですが、翌日(16日)仕事だったもので、途中仮眠など取りながら朝まで掛かって帰りました。
 そしてまた3時間睡眠で仕事……。
 それも、週末の休みを確保する為。

 来る19日、おねティ10周年記念イベントが行われます。
 ロングライダース編集幹事3人が揃う予定で、おねティサイクルウェアのプロモーションに協力させて頂く予定でおります。
 ロングライダース共々、宜しくお願い致します。